これを読めば抜け毛が減ります

これを読めば抜け毛が減ります 育毛 発毛
抜け毛、抜け毛の原因

皆様こんにちは、美容師のdaiです

今回のテーマは「抜け毛」です

抜け毛

 

世の中の半数以上の方が実は深刻に悩んでる事です、しかしながら、どうしたら防げるのか?が何となくわかっていても、なかなか実行に移せないデリケートな問題です

そこで、抜け毛の事を理解し、できるだけ周りにわからないように、あまりお金をかけずに、長期スパンではありますが、改善できる内容をお伝え致します

抜け毛を改善するには、※どれだけお金をかけても、100%長期スパンになります(最低4か月)

※薬や治療で抜け毛が改善できても、副作用や副反応があるため本当の改善とは言えないので、まずこれを読んで下さい

 

これを読めば抜け毛が減ります

 

最近髪がよく抜ける

髪にはヘアサイクル(毛周期)があり、簡単に言うと、成長期(早期)毛根ができます⇒ 成長期(中期)毛根が大きくなり長くなります⇒ 成長期(後期)毛根がより大きくなり長くなります⇒ 退行期 毛根の退縮が始まります⇒ 休止期 毛根が完全に退化します⇒脱毛 この時には新しい毛根ができています、この周期が2~6年です、しかしヘアサイクルが乱れると100日前後で抜けるようになります、抜け毛が多いという事はヘアサイクルが乱れています

毛周期

1.抜け毛が多い時季

髪は一日あたり50~100本ほど抜けます

抜け毛の多い時季は、季節が変わった時(秋、春)が特に多く、前の季節に受けたダメージが原因です(2か月くらい前のダメージ)一日あたり200~300本抜ける事もあります

秋⇒夏の紫外線による頭皮、髪の酸化、乾燥、頭皮の血行不良が原因

春⇒冬の乾燥、血行不良

 

一番簡単な解決策

夏は紫外線対策(帽子を被る)

冬は頭皮の保湿と栄養(育毛剤(血行を良くして保湿))

 

2.生活習慣による抜け毛

私が美容師を20年以上やってきて感じるのは、この生活習慣の乱れが半分くらいは占めているんじゃないかと思います、そして直ぐに改善できる内容です、色々と人それぞれ事情がありますが、抜け毛を減らすために少しずつ改善していきましょう

睡眠不足、食生活の乱れ、運動不足、喫煙⇒これらは、頭皮の血流が悪くなり毛根に栄養がいきません、髪を作る成分も欠けています

睡眠不足

 

一番簡単な解決策

睡眠不足→時間よりも質なので、寝る前のスマホや、食事、カフェイン等を控える 枕を変える等

食生活の乱れ→偏った食事は控える、タンパク質(アミノ酸)、ビタミン、ミネラル等を意識する

運動不足→血行不良になり、頭皮の毛細血管も細くなる、運動する事で前向きにもなる

喫煙→禁煙するに越した事はないですが、無理に禁煙するとストレスになる場合もあるので、控える、喫煙は血流を悪くします

髪に良い栄養

 

3.ストレスによる抜け毛

環境の変化、人間関係、突然起きる出来事、睡眠不足等によるストレスで抜け毛が増える事があります、これは頭皮の毛細血管の萎縮が考えられます緊張状態になると血管は細くなるからです、身体は正直で、何も感じていなくても髪が抜ける本数が明らかに多い場合、心身ともにストレスを受けている可能性が高いです、この場合身体のどこかも不具合が生じているケースが多いです、これは身体と髪が繋がっているからです

 

一番簡単な解決策

ストレスを無くす事は、特に今の時代は不可能です、ただし軽減させる事は可能です、自分なりのリフレッシュ法を見つけたり、違ったアプローチで現状のストレス要因を少しでも緩和させる事が重要です

 

4.間違ったヘアケア、頭皮ケア

最も頭皮と髪に悪影響を及ぼすのは、シャンプーです、洗浄力の強いシャンプーはおすすめできません、頭皮と髪に必要な油分や水分を取り除き、バリア機能が失われます、頭皮はそれを防ごうと過剰な油分を出し、結果頭皮が脂っぽくなります、これが頭皮に詰まる脂(皮脂)です

また、美容師が推奨するシャンプーの極意は”力加減は優しく、お流しはしっかり”です、ゴシゴシ爪を立てて洗うのではなく、優しく指の腹で頭皮を洗い、お流しはやり過ぎくらい流して下さい、これだけでもフケ、かゆみは緩和し、抜け毛を減らせます

そして、夜シャンプーしないで寝てしまうと、寝ている時は体温が下がるので、頭皮の脂が固まります、これが毛穴に詰まる為、細毛、抜け毛の原因になります

更に、乾かさない方は要注意です、そのまま寝てしまう事はNGです、濡れた状態でいると雑菌が繁殖し、におい、かゆみ、フケの原因になります、この頭皮のコンディションは抜け毛の原因です

頭皮にとっての悪影響は髪も全く同じです

※ずっと同じ分け目の方、ずっと髪を結んでいる方は分け目の頭皮に刺激が集中していたり、引っ張られて髪が抜けやすい状態になります、また髪を触るクセのある方や、気になってずっと触っている方も髪が切れたり抜けたりしやすくなります

分け目が気になる

 

一番簡単な解決策

良いシャンプーを使う事、正しいシャンプーのやり方を意識する、必ず乾かす、分け目を変える、髪を結ぶ頻度を減らす(減らせる場合)、あまり髪をいじくらない、後は継続です、結果は数か月~数年単位で大きく表れます

※男性は男性専用もしくは兼用、女性は女性専用もしくは兼用

5.加齢

AGA(男性型脱毛症)、FAGA(女性型脱毛症)でお悩みの方は多いです、加齢によって全身の代謝が低下すると、成長期の髪の割合が少なくなり、成長速度も緩やかになり、毛が細くなったり抜け毛が増えたりします

AGAの特徴・・主に20代以降の成人男性に見られる進行性の脱毛症で、生え際や頭頂部の薄毛が目立ちやすくなります、男性ホルモンのバランスが乱れる事と遺伝が関係しており、放置すると進行してしまうので早めの対策が必要です

AGAは男性ホルモンのテストステロン5α‐リダクターゼという還元酵素の働きによってジヒドロテストステロンに変化する事が原因とされています、このジヒドロテストステロンアンドロゲンレセプターという受容体と結合する事で抜け毛に繋がります

5α‐リダクターゼの活性力アンドロゲンレセプターの感受性親から遺伝します、5α‐リダクターゼの活性力は、両親どちらかの活性力の高い方が遺伝し、アンドロゲンレセプターの感受性は母親のほうから遺伝します、しかし遺伝による発症率は100%ではありません、よくいう隔世遺伝も遺伝率は25%ほどです、それよりも親と同じライフスタイルになるので、抜け毛の要因が高い生活を親がしていると、それを受け継いだ子供は抜け毛のリスクは高くなります

AGAの毛周期

FAGAの特徴・・女性の身体の中にも男性ホルモンが微量ですが存在します、主に40代~50代頃から自律神経の乱れなどが原因で女性ホルモンのエストロゲンが大きく減少し始め、男性ホルモン優位になり薄毛や抜け毛に繋がります、AGAとは違い、頭頂部もしくは全体的に均一に髪が抜けていくことが特徴です、ただ20代や30代の女性でも抜け毛に悩む方は増えてきています、実際美容師をしているので、10年前より増えている事は確実です

女性の場合は、男性と違い抜け毛の原因が様々で、とてもデリケートな部分もあり、特定はしづらいです、ただ常にお客様の髪に触れ、会話や様子で現状を把握しているので、些細な変化でも気づきます、これは医療分野では難しいのではないでしょうか、更年期や産後以外で言うと、ダイエットやピル服用中止、日常のお悩みからも抜け毛に繋がる事はあり、男性より実は顕著に表れます、それは髪質の変化からあらかた推測できます、FAGAに関しては、美容師歴20年の私は強く断言出来ることがあります、AGAとは違って、女性は気分転換やリフレッシュ要素を込めたスタイルチェンジやオシャレで髪は復活しやすいという事です

産後の抜け毛

出産後脱毛症や分娩後脱毛症と言われますが、お客様の中でも多い悩みです、妊娠中は女性ホルモンが増え髪が抜けにくい状態ですが、出産後は女性ホルモンが急激に減少するので髪が抜けやすくなります、また子育てで時間もなく食事で栄養を摂取できない状況やヘアケアできない状況、生活の変化でのストレスなど抜けやすい状態にあります、特に前髪が抜けて、薄くなった前髪をどうにかしてほしいと言うお声はかなり多いです、前髪が抜ける理由は、顔周りの髪と、トップ(分け目)の髪は、一番刺激を受けやすいので、抜けやすく目立ちやすいからです、出産後前髪が邪魔で止めたり、結んだり、触ったりを繰り返していると抜けやすくなります、気になるから何とかしようと更に色々すると思うので、抜けてしまい、顔周りの毛が少なくなります

産前産後に使うべきおすすめシャンプー
産前産後の抜け毛でお悩みの方、一番効果的で簡単なのがシャンプーを変える事です、抜け毛には理由があります、特にデリケートな時期にいかに抜け毛を抑えるかが今後のカギとなります。

 

一番簡単な解決策

AGA、FAGA共に基本的に、エイジングケアの観点から考えます、主に老化とライフスタイルの乱れから起こります

キーワードは

毛根に酸素と栄養、自律神経の安定、ホルモンバランスを整える

外側(良いシャンプー、良い育毛剤などの外的アプローチ)

内側(睡眠、食事、サプリメント、ストレス軽減などの内的アプローチ)

 

抜け毛は防げる

全ての抜け毛の根本は同じ

抜け毛は、①血流 ②自律神経 ③ホルモンバランスが乱れると起こります

例えば外的ダメージも、遺伝も、この①②③どれかが乱れているから抜け毛に繋がります

【最近髪がよく抜ける5項目】の内複数当てはまる方ばかりだと思います

だから、どういうケアをしたら良いかわからず、何となくスルーしている方が多いので

一番簡単な解決策を参考にして下さい

血流

 

お金をかけずに最低限抜け毛を防ぐ方法

上記の一番簡単な解決策をそのまま実践してみて下さい

外側・・紫外線対策、※良いシャンプーを使う、優しく洗う、※頭皮用美容液(トニック)を使う、乾かす、髪と頭皮を刺激しない

※男性は男性専用もしくは兼用、女性は女性専用もしくは兼用

内側・・睡眠時間と質の改善、栄養を摂る(偏った食事は控える)、リフレッシュを心がける、栄養、自律神経、ホルモンバランスに関してはサプリメントを飲む

 

まとめ(薬や治療に頼る前に・・)

是非簡単にできる解決策を実践してみてください、抜け毛を防いで、効果が実感できるまでには時間がかかります、大切なのは継続です、実際10年以上ケアをしてきている私は、髪は同年代に比べて元気です

薬や治療は、治す為なので副作用がありお金も膨大にかかります、改善できるところを改善しないで薬に頼るのは本当に良くなるとは言えません、治療を止めたら元に戻るでしょう、永遠にやり続けるのでしょうか・・

否定はしませんが、本当の最終手段として取っておいて下さい

抜け毛を防いで綺麗な髪へ

私のこの記事の内容を実践すれば、確実に抜け毛は減ります

それどころか、身体が健康に近づいていきます

身体と髪は同じだからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました