PR

育毛したい男性が使うべき育毛剤はアミノ酸+特化成分の細胞活性で決まる

育毛したい男性が使うべき育毛剤はアミノ酸+特化成分の細胞活性で決まる 育毛と発毛
男性用育毛剤、育毛剤、キャピキシル

男性用育毛剤

皆様こんにちは、美容師のdaiです

今年は、育毛について色々とお話しさせていただいておりますが、今回は男性用育毛剤について掘り下げていきます

育毛は内側からです

ですが、育毛シャンプー(アミノ酸系シャンプー、ベタイン系シャンプー含む)育毛剤を使用する事は、大いに意味があります

そこで、男性用育毛剤をお探しの方へ、あまり使っても意味が無さそうなものをご購入されないように、毎日自身の頭に育毛剤を使い、毎日多くのお客様に育毛剤を使用させていただいている私が、必ず含有しておかないといけない成分と特徴をお伝えする事で、最短で理想の育毛剤に辿り着けるようにご案内致します

育毛したい男性が使うべき育毛剤はアミノ酸+特化成分の細胞活性で決まる

◆男性が悩む頭皮と髪の原因

頭皮と髪の悩み

近年、薄毛・抜け毛・細毛でお悩みの方は多く、私が美容師を始めた20年前よりも若年化しているように感じます
男性の場合はAGA(男性型脱毛症)という枠組みで捉えられていますが、主に生え際と頭頂部から薄毛の進行が始まります

上記AGAの記事、抜け毛の記事にも書いてある通り、抜け毛の要因は様々な原因が重なりあってできている為、一言で改善と言っても難しいのが正直な所です、しかし、本気で育毛活動をしていくと、現状より髪は増え、生き生きとしてくる事は間違いありません

その数ある育毛活動の内の1つである育毛剤は、是非ともこだわりたい部分です

◆育毛剤とは

育毛剤とは

育毛とは、毛を育む事です

具体的には、今生えている(どんなに小さな髪も)髪を太く、強くし、抜けにくくする事です

育毛剤は、化粧品、医薬部外品で毛根に直接栄養を外側から届けるためのアイテムです
毛根が埋まっている部分が頭皮です、その頭皮を髪が生えやすく、また抜けにくくする為に使用します

※髪が抜けにくくなるという事は毛周期が正常になり髪が育つという事=髪が太くなる
※発毛はしないのか?という疑問ですが、答えは”条件が揃えば発毛します”
それが育毛剤のお陰では発毛はしません、1血流を良くする、2ホルモンバランスを整える、③自律神経を整える
この3つが揃うと発毛します、育毛は内側からですが、この3つの為に少しでも効果的な育毛剤を使う事は大事な事です

しかし

育毛剤に対する不安や疑問が大きく2つあるのではないでしょうか?

1,育毛剤を使った事がある(使っている)が、効果がイマイチわからない
2,いっぱいあり過ぎてどれを使ったらよいかわからない

この2つを解決するのが、成分です

使用して現状の頭皮環境よりも良くなる育毛剤に共通している大切な成分があります

◆育毛剤に入っていてほしい成分

成分

▶【アミノ酸】・・髪の原料であったり血流をよくする

システイン・・髪を構成するタンパク質、髪の弾力に必要
プラセンタ・・
言わずと知れたアミノ酸の塊、血行促進効果がある
アセチルテトラペプチド-3・・
キャピキシルを代表する成分の1つで、細胞修復作用を持つアミノ酸で構成されている
成長因子・
細胞の増殖や分化を促進するタンパク質の総称
グリシン・・
血行促進効果があり、エイジングケアでも昔から注目されている
コラーゲン・・タンパク質の1つ、頭皮の成分そのもの

▶【細胞活性成分】・・アミノ酸と共に細胞活性を促進する

ヒト幹細胞・・育毛に有効な成長因子や増殖因子が含まれており、頭皮環境を整え抜け毛の原因を抑える
プラセンタ・・代謝活性、抗炎症効果が期待でき、栄養を髪に届けやすくする
NMN・・
長寿(サーチュイン)遺伝子を活性化、ホルモンバランスを整える
フラーレン・・細胞の老化を予防する強い抗酸化作用があり、抜け毛、薄毛の改善が期待できる
SOD酵素・・
活性酸素を除去する
M-034・・北海道で採れるミツイシコンブから抽出したエキス、血流を良くし毛母細胞を活性します
ビタミンC・・毛包にある17型コラーゲンを増やす、白髪が気になる方は要チェック

▶【育毛特化成分】・・抜け毛を防いだり、毛を生えやすくする

キャピキシル・・薄毛の原因物質である5αリダクターゼを抑制し、毛母細胞の再生を促す
リデンシル・・毛母細胞の活性化をし、抜け毛を防ぎ毛周期を正常に整える
ピディオキシジル・・血管を拡張し、血流を良くする
※上記に挙げたほとんどの成分(まだまだありますが)は、内側から摂取(経口摂取や点滴)した場合に効果が表れる事が主です、外側から(シャンプーや育毛剤)ケアした場合の効果の実感は絶対とは言えません、ただ、育毛剤を使用しないより使用した方が良いです、頭皮環境を外側から整える事は重要です、その為には、内側から摂取した効果的な成分と外側からケアする成分が同じ方向性が良いでしょう
▷(大体の育毛剤系統に含有している成分)・・頭皮ケア成分としては〇
グリチル酸ジカリウム・・炎症を抑える
塩酸ジフェンヒドラミン・・かゆみを抑える
D-パントテニルエーテル・・保湿、細胞の修復、炎症を抑える
トコフェロール酢酸エステル・・
血行促進
ショウキョウエキス・・
血行促進
センブリエキス・・M-034との相性が良く、センブリエキスは植物エキスの中で一番おススメ、血行促進
など

以上含有していてほしい成分ですが、特に細胞活性成分と特化成分がしっかり入ってくると価格は少し高くなります

◆まとめ

育毛は相乗効果

育毛は、相乗効果です

育毛剤だけ使用しても正直なところ、あまり意味がないと言った方が正しいです
私は毎日人の頭皮と髪を見て触れてきているので、ほぼ間違いありません

何度も言いますが育毛は内側からです、外側から吸収した物質で身体が造り上げられることはありません
身体の内側から摂り入れた食物等で身体はできています

しっかりと栄養を補い、しっかりと睡眠を取り、適度にリフレッシュする

ここにプラスαで

頭皮と髪のケアをする

育毛剤の可能性を最大限上げるには、ライフスタイルを変える意識でやってみて下さい

そうすると、上記で挙げた成分が相乗効果として結果に表れてくると思います。

▼男性用育毛サプリをお探しの方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました