水素の特徴と効果

水素の特徴と効果 健康、自然、サスティナビリティ
水素、水素吸引、健康

皆様こんにちは、美容師のdaiです

今日は今話題の”水素”について詳しくシンプルにお話致します

健康、エイジングケアの観点からも注目の物質です

 

水素の特徴と効果

水素は、宇宙一小さい分子で酸素と結合します

H₂(水素) + O₂(酸素) → H₂O(水)

正式には

2H₂ + O₂ → 2H₂O です

 

H₂O

 

私たちの身体には、善玉活性酸素悪玉活性酸素という酸素の一種が存在します、水素は悪玉活性酸素のみと結合する働きがあります、【水素+悪玉活性酸素→水】 悪玉活性酸素は様々な病気や老化の原因になりますが、水素と結合する事で無害の水に変わり、汗や尿として体外へ排出されます、水素は宇宙一小さい分子なので、身体の隅々まで行きわたり、悪玉活性酸素を除去します

 

悪玉活性酸素除去

 

水素は、他の抗酸化物質と違い、悪玉活性酸素のみを除去するというところと身体の隅々まで行きわたるというところがポイントです、善玉活性酸素も除去してしまう抗酸化物質と比べても優れている事がわかります。

 

水素の副作用とデメリット

水素と悪玉活性酸素が結合すると無害の水(汗・尿)に変わるので、副作用はありません

吸収する水素の濃度が低いと、効果がなかったり、わかりにくいところがデメリットです。

吸収方法のおススメは?

水素水を飲む・・活性水素水と水素分子水があり、水素水を飲んでも意味がないといった問題が以前ありましたが、それが活性水素水の事です、水素ラジカルや水素化合物イオンが溶存している天然の水で効果が??でしたが、水素(H₂)を溶かし込んだ水素水(水素分子水)は効果が期待できます、ただ含有している水素濃度が低いものが多いのと、飲む時に水素が抜けるので、適正濃度を摂取できているかは不透明なので、しっかり選びたいところです。

 

水素吸入・・水素を直接口または鼻から吸い込みます、水素水と違って水素ガスを直接体内に取り込みます適正な濃度を確実に取り込める一番おすすめの吸収方法です、現在先進医療Bに分類されており、将来的にも期待は大きいです。

水素吸入

 

水素風呂・・お湯の中に水素が溶け込んだお風呂の事ですが、湯船に浸かれば全身に行きわたるので、お風呂のついでに取り込めます、入浴剤や水素発生器をしようして自宅でできますが、入る直前に水素を発生させる必要性と、時間が経てば水素濃度は下がるので、全身に効果が期待できるメリットはあっても、効果的な濃度かはよくわかりません。

 

水素サプリ・・水素水とは違い、体内で水素を発生させるので、水素が抜けてしまう事がなく適正な濃度を取り込めます、ただサプリメントなので、カサ増し目的で、不明瞭なモノが入っていたり、添加物が入っているものもあるので、こちらもしっかり選びたいですね。

 

まとめ

水素の特徴と効果は、おわかりになられたと思いますが、私が感じる事は、健康やエイジングケアにおいて、全ての事に言えると思いますが、身体の外側からのアプローチよりも内側からのアプローチの方が効果が高いと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました